インターネット 安く

1. ADSLを利用・引越しなど新規の乗り換えで《固定電話が必要な人》

 

現在ADSLでインターネットを利用している、または引越しなどによる乗り換えで固定電話が必要という人は、にねん割やマンスリーポイントなどの割引サービスがある『フレッツ光』がオススメです。

 

ただし、「au」の携帯電話を利用している人はスマートバリューが適用されて『auひかり』の方が安くなるので『au』の携帯電話を利用している人のページを参考にしてください。

 

『フレッツ光』はキャッシュバック還元なども多いのでお得!

 

インターネット接続を光回線の『フレッツ光』にすれば月額500円〜の「ひかり電話」が利用できるようになるので、とくに契約が「マンションタイプープラン1/プラン2」になる場合は「インターネット+固定電話」のトータル金額が安くなります。

 

契約が「ファミリータイプ」や「マンションタイプーミニ」になる場合は、長期的に考えるとトータル金額が『ADSL』と同じか、少し高くなるケースもありますが、光回線の快適性を考えれば十分に納得できるはず。

 

もし、通信スピードがある程度遅くても、とにかくトータルの通信費を安く抑えたいという人は『ADSL』という選択でいいでしょう。

 

【フレッツ光】のインターネットプランには、戸建向けの『ファミリータイプ』と集合住宅向けの『マンションタイプ』があります。『マンションタイプ』のプランは、戸数によって「ミニ」「プラン1」「プラン2」に分かれていて、その戸数が多くなるほど(集合住宅の規模が大きいほど)月額利用料が安くなります。
(全4プランの最安値は「マンションタイプープラン2」)

 

『フレッツ光』の申込みならこの2社!

 

フレッツ光HP

フレッツ光の申込み先はたくさんあって迷うところですね。

 

とくにキャッシュバック額やその条件はいろいろあるので混乱してしまいますが、申込み先を選ぶときのポイントはオプション契約の条件があるかないかを確認すること。

 

60,000円前後の高額キャッシュバックを実施している代理店でも「ひかり電話/もっと安心プラン」や「フレッツTV」などのオプション契約をしない場合はキャッシュバック額は10,000円前後になるので注意しましょう。

 

《インターネットの接続のみ》という条件でキャッシュバック額が高い申込み先を探すと、最近ではキャッシュバックが最大40,000円の【ビッグローブ】など、プロバイダー系も頑張っていますが、
2015年3月現在、すべての代理店の中で一番キャッシュバック額が高いのはNTT東日本ならで48,000円【ブロードエンタープライズ】、NTT西日本なら53,500円【シナジーパートナーズ】です。

 

キャッシュバック額を重視する場合はこのどちらかで申込むと良いでしょう。

 

配線方式やプロバイダー、加入プランによってキャッシュバックの金額が変わるので、できれば両方で金額を確認したほうがより確実です。

 

プロバイダー比較

一方、長期利用を考えている人にお勧めなのは、格安プロバイダー「BB excite」が選べてさらに東日本が28,000円、西日本が33,000円のキャッシュバックがもらえる【ラプター】です。

 

プロバイダーで「BB excite」を選ぶとメールサービスがオプション扱いになりますが、月々のプロバイダー料金が大幅に安くなるのでインターネット代はかなり節約できます。キャッシュバックの差額分は2年ほどでカバーできるので長期利用を考えているなら【ラプター】で決まりでしょう。

 

キャッシュバック額を重視して選ぶなら・・・

【NTT東日本】


 


フレッツ光は、戸建てと集合住宅で料金が違ううえ、「ギガ・スマート」「ギガ・ライン」「ハイスピード」などプランがたくさんあって複雑ですが、ここの代理店はプラン内容を柔軟に対応してくれるので安心です。インターネット契約のみで高額キャッシュバック還元されますが、条件によって金額が変わりますので下の「シナジーパートナーズ」でも確認しましょう。

 

現在のキャッシュバック額を見る>>

 

【NTT西日本】


 


ここの代理店はインターネット接続のみという条件で常に高額のキャッシュバックをキープしています。期間限定のキャッシュバック増額キャンペーンなどもやっていて、振込みが早いのも魅力です。ただし、プランの条件によってはその金額が変わるので、できれば上の「ブロードエンタープライズ」でも確認しましょう。

 

現在のキャッシュバック額を見る>>

 

長期利用でお得な申込先は・・・


 


格安プロバイダー「BB.excite」(月額540円)が選べて、しかもキャッシュバックが西日本で33,000円、東日本で28,000円というトータルコストが安い代理店「ラプター」。キャッシュバックの少ない分は2年間でほぼ元は取れて3年目以降は年間で約8,500円ずつお得なので長期利用を考えている人にオススメです。

 

2年間で17,640円の内訳>>

※記載しているキャッシュバック額は変更することがあります。また、金額は税込です

関東圏に住んでいる人限定!

 

NURO光がお得 関東圏で一戸建か二階建以下の集合住宅なら『NURO光』がお得!

 

【NURO 光】とはSONYのプロバイダーとして有名な「So-net(ソネット)」が運営する世界最速2Mbpsというフレッツ光の2倍の通信速度を実現したまったく新しい光回線サービスです。

 

しかも月々の料金は4,743円!(税抜)で、その料金には無線LAN機器のレンタル料と「カスペルスキー」のセキュリティシステムの利用料も含まれているのもポイント。

 

つまり、ADSLのモデム等のレンタル料がいらなくなり、また、何かしらのセキュリティを利用している場合はその分の費用も安くなるということになります。

 

もちろん「ひかり電話」も500円〜利用できます。しかも400万世帯が利用しているソフトバンクグループの「BBフォン」をはじめとした提携ケーブル会社との通話が無料になるというおまけ付。

 

さらに、「ソフトバンク」の携帯を使っていたら、auのスマートバリューのように携帯代が1人あたり月々1,410円安くなる『スマホBB割』が適用されます。

 

デメリットとしては、今のところ利用できるエリアが関東一都六県に限定されていることですが、逆に言うと、条件に合う人なら【NURO光】に乗り換えると、通信速度が速くなるうえにインターネット代は確実に安くなるとも言えるわけです。

 

これまでは三階建て以上の建物には対応していませんでしたが、ついにマンションタイプも登場しました。

 

 

 

NURO光の代理店は全体的に評判がいまひとつですが、今なら安心して申込める「So-net」の公式ページで、戸建・二階建て以下集合住宅タイプは30,000円のキャッシュバックも実施しています!(通常は20,000円)

 

【期間限定30,000円キャッシュバック】

 

 

 

>>増額キャッシュバック公式特設ページ

 

インターネット代は安くなります!

 

インターネットをADSLで利用していて、固定電話が必要という人はこの中から自分の条件にあったプランを選んで『NURO光』や『フレッツ光』に乗り換えるだけで月々のインターネット代は安くなるはずです。『速くて安いプラン』はドンドン登場しているので、インターネット開通時の契約をそのまま継続している人は損をしている可能性があるので注意してください。契約を乗り換えて月々の支払が安くなったり、キャッシュバックなどの特典をもらっている人はたくさんいますから…。

 

 

繰り返しになりますが・・・“知らない人だけが損をしていますよ!”