インターネット 安く

2. ADSLを利用・引越しなど新規の乗り換えで《固定電話がいらない人》

 

現在ADSLでインターネットを利用している、または引越しなどによる乗り換えで固定電話が不要な人は、フレッツ光などの光回線ではなく『無線データ通信』に乗り換えるのがオススメです。

 

固定電話が必要なければ“固定電話をひかり電話にしてトータルの通信費を安くする”というフレッツ光のメリットを活かせず月々3,696円(税抜)の『無線データ通信』の方が安くなるケースが多いからですね。

 

「マンションタイプープラン2(最安プラン)」になるような大きなマンションに住んでいて、さらに最安プロバイダー(メールなし)を選択すれば月々の支払額は「回線使用料+周辺機器レンタル料+プロバイダー料」の合計で3,650円(税抜)ほどになりますが、大型マンション以外では『無線データ通信』より高くなるケースが多くなります。ちなみに『auひかり』の最安プランは3,800円(税抜)。

 

また、一昔前は無線データ通信の回線スピードは遅いというイメージがありましたが、現在そのスピードは、ADSLだけでなく一部では光回線を上回るほど進化しているのもプラス材料です。

 

さらに、光回線は下り最大1Gbps以上などと謳っていますが、実はYouTubeの再生くらいの容量であれば5Mbpsもあれば十分なので、無線データ通信の回線スピードが問題となるユーザーはほとんどいないと言っていいでしょう。

 

 

実測値5Mbpsの環境でYouTubeを再生した動画です。

グレーのバーの読み込みスピードを見れば問題なくYouTubeが視聴できるのが分かると思います。

 

 

 

無線データ通信の会社は「ワイモバイル」「WiMAX2+(WiMAX)」「docomo」「SoftBank」の4社がありますが、自宅での利用をメインに考えた場合、最適なのは【WiMAX2+】だと言えます。

 

他の通信会社が「つなぎ放題」を謳いつつ、3日間で3GBまたは1か月で7GBという制限をしているのに対し、WiMAX2+は、3日間で10GB、月間のデータ量自体には制限が設けられていない『ギガ放題』というプランがあるからです。

 

各社ともデータ量にはある程度の余裕がありますが、通信制限を受けるとインターネットがほとんど使えない状態になる(128kbps)ので、これを一度でも体験してしまうと、データ量を気にしてYouTubeをビクビクしながら見るなど、常にデータ量を意識するクセがついてしまいます。

 

その点「WiMAX2+」のギガ放題プランなら、元々のデータ量が多いうえ、制限がかかってもYouTube動画の標準画質が見られるくらいのレベルまでしか速度は落とされないので、毎日10GB以上といった極端な使い方でなければ快適にインターネットを楽しめるはず。

 

実際に無線データ通信を利用している人の意見を聴くと、重要なのは回線スピードではなく通信制限の方だという声が圧倒的です。

 

また、最近ワイモバイルが通信制限を再設定で解除できるプランを期間限定で提供していますが、高額キャッシュバックを実施している申込先がないのは大きなマイナスだといえます。

『WiMAX』の申込みならこの3社!

 

WiMAXのプロバイダーはたくさんあって迷うところですが、なかにはサービスの提供を突然やめてしまうプロバイダーもあるので、まずは運営がしっかりしていて信頼性の高いプロバイダーを選ぶのが重要です。

 

もちろん、キャッシュバックが高額で、できれば月額利用料もなるべく安いプロバイダーがいい。そんな条件にピッタリなのがここで紹介する3社。

 

はじめから長期利用を考えているなら、月々の支払いが基本的に業界最安値となっている【Broad WiMAX】や、商品券やタブレットのプレゼントキャンペーンをやっているWiMAXの本家【UQ WiMAX】は有力候補となりますね。

 

ただし、現時点では、インターネット関連で有名な一部上場企業「GMOグループ」が運営していて、35,000円という業界でも最高のキャッシュバックが貰える【GMOとくとくBB】が信頼性と経済性のバランスが取れていて一番お得だと言っていいでしょう。

 

 

【GMOとくとくBB WiMAX】

【Broad WiMAX】

【UQ WiMAX】

 

 

キャッシュバックが最大35,000円で、月々の支払額も端末代金込みで実質4,263円になるなどトータルコストの安さはダントツ。インターネット業界では有名な一部上場企業GMOグループなので信頼性も問題ありません。

 

増額キャッシュバック特設ページ

 

 

Broad wimax

 

最初の2ヶ月が2,726円、その後22ヶ月間が3,411円、3年目以降が4,011円といずれの月額利用料も業界最安値級。3年目以降は毎年4,500円以上節約できるので長期利用でお得です。

 

 

年間で4,500円も得するプラン内容

 

 

 

最近では本家のUQも、キャッシュバックやタブレットプレゼントなどのキャンペーンを展開していますね。もちろん信頼性の高さは文句なしです。

 

キャンペーンページはこちら

 

 

なかでもオススメはここ 業界最高額35,000円キャッシュバックの『GMOとくとくBB』

 

 

インターネット代は安くなります!

 

インターネットを『ADSL』で利用していて固定電話がいらないという人は『無線データ通信』、なかでも「WiMAX2+」に乗り換えれば月々のインターネット代は安くなるはずです。『速くて安いプラン』はドンドン登場しているので、インターネット開通時の契約をそのまま継続している人は損をしている可能性があるので注意してください。契約を乗り換えて月々の支払が安くなったり、キャッシュバックなどの特典をもらっている人はたくさんいますから・・・。

 

 

繰り返しになりますが・・・“知らない人だけが損をしていますよ!”

 

 

※記載している金額はキャッシュバック額以外はすべて税抜金額です